ローン支払いを残したままで、新たにローンを組む事は・・・

2台の自動車

今乗っている、
自動車のローンが残っているけど・・・

 

新しくローンを組んで、車を買い替えたい。

 

と、いう人は少なくないでしょう。

 

私が、店頭で対応するお客さんにも、
その様な希望を話す、お客さんが多くいます。

 

しかし・・・
今現在、ローンが支払中の場合、

 

そのローンの支払いを残したままで、
別のローンを組む事が可能なのか?・・・

 

一般のお客さんからすれば、知らない人が多い事だと思います。

 

今回は、
現在、支払中のローンがある場合・・・

 

自動車ローンを組めるのか?・・・

 

何らかの、制約があるのか?

 

について、お話していきます。


自分以外の車を買うのなら・・・

現在、支払中のローンが、

 

自動車ローンで有る場合は・・・

 

原則的として、
同じローン会社を使って、自動車のローンを組むことは不可能です。

 

と、言っても・・・

 

基本的に、組めない・・・と、言うことで・・・

 

自分の車を、買うのであれば、ローンの利用が出来ないって事なのです。

 

例えば・・・家族の車を買う場合、
旦那さんが、自分の車のローンを支払中で・・・

 

仕事をしていない、専業主婦の奥さんの為に、もう一台 車を買う場合・・・とか、
学生のお子さんの為に、買う場合・・・

 

などは・・・
旦那さんが利用している、ローン会社で、
自動車ローンを、利用する事が(通常は)可能となっています。

別のローン会社を使うしか無いのですが・・・

ローン審査に不安な男性

しかし・・・
自動車ローンを支払中の車が、
たとえば、事故や、重大な故障などで、廃車にしなければ行けなくなった時・・・など、

 

どうしても、車を買わなければいけない場合、

 

同じ人が、現在の支払いを残したままで、
新たに、自動車ローンで車を買いたい時には、どうすれば良いのでしょうか?

 

その場合は・・・
別のローン会社で、自動車ローンを組むしかありません・・・・。

 

しかし・・・
その場合は、自動車ローンの審査が厳しくなる傾向があります。

 

なぜなら・・・
ローン会社は、審査の時に、
他社で、どの位の借り入れをしているか?が、分かるようになってるからです。

 

車のローンを組んでいるのか?までは、はっきり分かりませんが、
支払いをしている、ローン会社の名前と・・・

 

どれ位の金額を借りて、残りの支払い額が、いくらなのか?
まで、分かるようになっています。

 

自動車ローンの取り扱いが、多いローン会社の名前で、
100万円から300万円を、3〜5年でローンを組んでいる情報を見れば、

 

「あぁ・・・これは、たぶん車のローンだな・・・」
と、予想されてしまいます。

 

その情報を、どの様に判断するか? は、各ローン会社によってまちまちです。

 

その借り入れ金額によっては、厳しい審査結果を受ける例も少なくありません。

 

支払いが、遅れていないからといって、必ずローンが組めるとは限らないので注意が必要です。


ベストな解決方法は・・・

ベストなので親指を立てる

この様な場合、
ベストな解決方法は、現在支払っている車のローンを、
一括で返済してしまう・・・と、いう方法です。

 

しかし・・・手元に現金が無くて払えない・・・
と、いう場合もあるでしょう。

 

その様なときは、
カードローンを使って、
今の残り金額と、新たに買う、車の代金を合わせた金額を借りると良いでしょう。

 

それも、
金利の低いローンを利用するのがベストです。

 

金利が低いと言えば、
やはり銀行のカードローンが有利です。

しかし、銀行のローンと言うと、
色々な面で、面倒な印象がありますね。
しかし、インターネットが普及した現在では、
既存の銀行では無く、ネット取引に重点を置く銀行ならば、
その様な心配は要りません。

 

ひとつ、面白いカードローンを紹介しておきます。

 

利便性が高いローンで、
担保・保証人不要、来店不要。

 

限度額も最高800万円で、口座開設も不要というローンです。
(もちろん自動車の購入もOKです)

 

実際の金利や、その他のメリットなど、
↓↓詳しくは公式ページをチェックしてみて下さい。
オリックス銀行カードローン

 

私がここで紹介した理由が分って頂けると思います。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

300x250 オリコンバナー





トップへ戻る