自動車購入資金をプロミスから借りても大丈夫?

山道を走るオープンカー

自動車販売店の店長を長年やっている、
当サイト管理人のcarsutaと申します。

 

ここ何年もの間、感じている事なのですが、
自動車販売店で組むローンに、以前なら問題なく審査に通っていた方々が、
ローンに通らないケースが増えています。

 

そうなってしまった場合、
自動車購入をあきらめなければいけないのか?

 

と言うと、そうではありません。

 

別の手段で、分割で自動車を買うことが出来ます。

 

自動車の購入には、
必ず自動車ローンを使わなければいけない訳ではありません。

 

では、
タイトルにもあるように、
消費者金融業者の「プロミス」でお金を借りて、
自動車を買うことが可能なのか?

 

その答えは、、
購入は可能です。と言うか・・・なんの問題もありません。


プロミスで借りて、車を買うのに適した人は?

どの様な人が、
プロミスでお金を借りて、自動車を買うのに適しているのでしょうか?

 

それは、支払い事故などないのに、
(俗にいうブラックではないのに)
自動車販売店でのローン審査に落ちた人です。

 

車販売店でのローンに落ちた原因は、
様々な事が考えられます。

 

最も多く、勘違いしている人が多いのが、
支払い事故が無い(一般的に言われるブラックではない)なら、
自動車ローンに通ると思っている事です。

 

現在は、収入であったり、職業であったり、
持ち家か、クレジットカードや他社での借り入れなど、
複数の事柄を審査し、総合的に判断される様に変わっています。

 

販売店での自動車ローンと、
プロミスでの審査基準は同じではありませんので、
申し込んでみる価値は、十分にあると言えます。

 

また、次で説明しますが、
低価格の中古車を買う人も適しています。

 

地方など、電車やバスなどの公共交通機関が発達していない地域では、
仕事に行くにも、自動車が不可欠ですよね。

 

その場合に、どうしても車が必要だ、という人に、
プロミスは合っていると言えるでしょう。

プロミスで借りて車を買う場合の注意点

注意点

プロミスでお金を借りて、
自動車を買う時には、大きな注意点があります。

 

それは、
「借り入れ可能な金額に上限がある」
と、いう事です。

 

借り入れ可能な金額は、
年収の三分の一までになります。

 

それも、
他に消費者金融に借り入れがあれば、
それを合計した金額で、年収の三分の一になります。

 

収入を証明する書類も必要になります。

 

購入したい自動車の金額が、
年収の三分の一以内に収まるのか?
考える必要があります。

 

ただし、借り入れ金額が50万円以下の場合は、
収入を証明する書類は、必要ありません。

 

低価格の中古車を買う場合は、便利ですね。


プロミスで借りて車を買う場合のデメリット

金利の計算

プロミスで借り入れをして自動車を買う場合、
どんなデメリットがあるでしょうか?

 

最大のデメリットは、
やはり、金利の高さではないでしょうか?

 

銀行やディーラーでの自動車ローンには、
かなり低金利の物があります。

 

それに比べれば、
プロミスの金利は、高いと言わざるを得ません。

 

しかし、
販売店での審査に落ちたが、どうしても車が必要・・・
と、いう場合は、仕方がありませんね。

 

金利がもったいない・・・
と、考えるでしょうが、この様に対処してはいかがでしょうか?

 

それは、「価格の低い自動車を買う」という事です。

 

低価格の借り入れなら、
支払う金利も安くなります。

 

また、金利をパーセントだけで判断してはいけません。

 

実際に払う金利の金額を気にしてください。

 

自動車販売店でのローンだったら、
支払う金利がいくらになるか?

 

プロミスの場合は、いくらになるか?
比較してみて下さい。

 

思ったほどの差額にならないケースも少なくないのです。

 

ページ下で紹介する、プロミスの公式ページには、
「ご返済シミュレーション」がありますので、
それを利用して計算してみましょう。


プロミスで借りて車を買う場合のメリット

速く走る人

プロミスで借りる場合には、
どんなメリットがあるのでしょうか?

 

まず、
プロミスは審査と、融資の実行が速いというメリットがあります。

 

ネットから(スマホもOK)の申し込みで、
最短1時間での融資が可能になっています。

 

次に、
全ての手続きが、WEBで完結する、という事です。

 

融資を行う会社には、本人確認書類などを、
郵送でやりとりしなければいけない所も少なくありません。

 

しかしプロミスの場合は、
365日、24時間の申し込みが可能で、
全ての手続きが完了してしまう・・・という事になります。

 

また、
支払いも、近くの銀行やコンビニのATMで返済できます。

 

コンビニなら、深夜まで営業していますので、
時間的な自由度が高くなりますね。


もっと詳しくは、以下の公式ページ
キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト
こちらを確認してみて下さい。

 

最後に、プロミスは、
三井住友銀行の親会社である、
SMBCグループである事を付け加えておきます。
安心して利用できますね。

トップへ戻る