自動車ローンの申し込み前に、必要な心構え?・・・

シュートのタイミング

自動車ローンを、利用して車を買う場合・・・

 

何も考えないで、ローンの申込をしてはいけません。

 

なぜなら・・・
最近は、審査が厳しくなっているからです。

 

本当に、支払いが遅れた事も無く、
自分の身に、何も悪い原因がない場合でも・・・

 

自動車ローンの審査が、通らない事があるのです。

 

ですから・・・
スムーズに、ローンの審査に通る為にも、

 

以下に紹介する事を知って、心構えを、持って欲しいのです。


ローンの審査が厳しくなった理由とは?

自動車ローンが、全国的に普及し始めた当初でしたら・・・

 

支払い遅れや、踏み倒しなどの、支払い事故情報(俗に言うブラック情報)が、
無い人なら・・・

 

何の問題も無く、
スムーズに自動車ローンの審査に通っていました。

 

自動車ローンと共に、発展してきた・・・と言える、自動車販売業界・・・
(自動車が、現金でしか買えなかい物だったら、
現在までの、発展は無かったことだろうと、言われています・・・)

 

少しでも多くの人を、ローンの審査を通したい・・・
ローン会社も、自動車販売店も、そう思っています。

 

しかし・・・

 

安易に、ローンで車を買ってしまい・・・
支払いが出来なくなってしまう人がいた事や、

 

リーマン・ショックなどでの、景気の落ち込みなどもあり、
リストラされたり、会社が倒産したりで、
ローンの支払いが出来なくなってしまった人が増えたり・・・

 

昔は禁止されていたので、例外以外は存在していなかった派遣労働者が増えたり・・・

 

昔と今とでは、社会情勢や、雇用形態が、変ってしまっています。

 

それにともなって、
自動車ローンの貸し倒れが増えてしまい・・・

 

ローン会社としても、審査を厳しくしなければ、
会社が成り立たなくなってしまっているのが、現状なのです。

たまたまタイミングが・・・

ですから・・・

 

今までに、支払いなどの、トラブルを起こしていないのに、
自動車ローンの審査に落ちた場合でも・・・

 

どうか、落ち込まないで下さい。

 

今回は、・・・
たまたま、タイミングが悪かった・・・位に、思って下さい。

 

そういう、私も・・・

自動車ローンではない、別なローンの審査に落ちてしまい・・・
とても、落ち込んでしまいました。

 

最終的には、別のローン会社で、審査は通りましたが・・・
ダメだという審査結果を聞いたときには、(身に覚えもない事もあり)
かなりショックを受けたのは、確かです・・・

身が潔白な人に、有効な対策は・・・

身が潔白なのに、ローンが通らなかった場合の対策は・・・
審査に落ちたからと言って、諦めてしまわずに・・・

 

別のローン会社に、申し込んでみるのが良いでしょう。

 

支払い遅れなどの、事故情報は、無い訳ですから・・・

 

別に、審査が通る、ローン会社があるはずです。

 

最近のローン会社の傾向としては、
リスクを回避する為に、金利を上げて対応しています。

 

ですから、
多少、金利の高いローンを利用するのも手ですし・・・

 

ここ数年、契約者数を増やしている、
ネット系の銀行が、力を入れている、カードローンやフリーローンを利用するのも良い方法だと思います。

 

金利が高い・・・とは言っても、

 

ネット系の銀行が扱っている、カードローンやフリーローンは、
昔の消費者金融と比べ、はるかに安い金利ですし、

 

今や、低金利の自動車ローンと似たような金利の物も、登場していますから・・・

 

ネット系の銀行の、カードローンやフリーローンに興味を持たれた方は、
こちらの記事も参考にして下さい

 

自動車ローンを断られた人へ、自動車ローン以外の選択

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

トップへ戻る