自動車ローンが通らない原因【まとめ】

自動車ローンが通らない

 

自動車ローンを申し込んで、審査に通らなかった方!

 

 

その原因は、いったい何なのか?
知りたいことと思います。


 

しかし、
なぜローンに通らなかったのか?
その原因を教えてもらえたのは、かなり前のお話で・・・

 

現在では、
何が原因で審査に落ちたのか?
その答えを教えてもらう事は出来ません。

 

しかし、何らかの原因があって、
審査に落ちているのは間違いありません。

 

当サイト「自動車ローン攻略」では、
>>自動車ローンが通らない原因とは?
というカテゴリーで、中古車販売店の店長である私の体験から、
その原因を紹介しておりますが、

 

ここでは、それらの体験だけでなく、
考えられる原因を、まとめて紹介してみたいと思います。

 

あなたに、何が該当するのか?チェックしてみて下さい。

 


自動車ローンが通らない!まずはここから

自動車ローンの審査に落ちた場合、
必ず、何かしらの原因があるのは間違いありません。

 

まず、当たり前の事ですが、
皆さんも知る、
「以前に支払い事故をおこしている」
という原因がありますね。

 

支払い事故とは?

 

支払いの遅れや、踏み倒し、債務整理、自己破産などを起こした場合を言います。

 

その情報は、個人信用情報機関に登録され、
一定の期間、消える事はありません。

 

これを「ブラックリストに載った」と言う人がいますが、
それは間違いです

 

その様なリストは無く、支払い事故の情報が「個人信用情報機関」に載っているに過ぎません。

 

ローン会社は、申し込みがあった場合、
この「個人信用情報機関」に事故情報が載っている人物か?を問い合わせます。
そこで事故ありの人の場合、審査を通さないという判断を下します。

 

これは、完全にアウトです。
キツイ言い方かも知れませんが、
自動車ローンを申し込む資格がありません。

 

個人信用情報機関について

 

ただし、この「個人信用情報機関」は複数あり、
どこに登録されているか?で審査結果に違いが出ます。

 

A機関には事故情報があるが、B情報機関には無く、
Aを利用している所にローンを申し込めば審査は不可。
Bを利用している所に申し込んだ場合、審査がOKとなる場合があります。

 

個人信用情報機関は、

  • CIC シーアイシー

    主に、クレジットカード会社と信販会社が利用

  • JICC 日本信用情報機構

    主に、消費者金融と信販会社が利用

  • JBA 全国銀行個人信用情報センター

    主に、銀行と銀行系カード会社が会員

の、3カ所になります。

 

今までに、なんらかの問題をおこしてしまった方は、
問題をおこしてしまったローン会社(等)が、
どこの個人信用情報機関を利用しているのか?調べる必要があります。

 

以前の契約書を無くしていても、
金融会社のホームページや、新たにもらう申込書で調べる事が可能です。
小さな文字で記載されている場合も多いので、
見逃さない様に調べて下さい。

支払い事故を起こした経験が無い場合

最近の、自動車ローン審査結果に、
異論が出る原因となっているのが、

 

「支払い事故を起こしていないのに、審査に落ちた」

 

という方がいる事です。

自動車ローン審査への異論

支払い事故のあるなしだけじゃない!審査基準

 

確かに、以前は、
支払い事故が無ければ(俗にいうブラックで無ければ)
自動車ローンの審査に通る時代がありました。

 

 

しかし現在は、
支払い事故を起こしていなくても、自動車ローン審査に通るとは限らない
というのが、現実なのです


 

支払い事故以外の審査基準とは?

自動車ローン審査への異論
先に、支払い事故が無ければ、
自動車ローンの審査に通る時代がありました。と言いましたが、

 

支払い事故が無い方で、
審査に通らなかった場合には、
支払い事故以外の原因が、必ずある事になります。

 

その原因は何か?
実は、具体的に、ズバリ言う事が出来ないのです。

 

なぜなのか?
それは、自動車ローンを申し込んだ先によって、違いがあるからなのです。

 

ローン会社の審査方法は?こう考えて!

 

近年はローン会社はどのように審査をしているのか?
分かりやすく説明してみましょう。

 

まずは、
支払い事故(ブラック)の情報がないか?を調べます。

 

くどいようですが、
支払い事故がない(ブラックではない)イコール審査OKとはなりません。

 

ただし、支払い事故(の情報があれば)
審査は、すぐに通らないという結果が出されます。

 

では次に、
支払い事故の無かった方は、次のステップへと審査が進みます。

 

分かりやすくは、点数制度と創造してみて下さい。

 

各ローン会社の基準にのっとり、
色んな項目を照らし合わせて、基準値以上ならば、審査OKとなり、
基準値以下なら、ローンが通らない事となります。

トップへ戻る