借金が全く無いのも、自動車ローンが通らない理由に?

箱を開けたら空っぽ

クレジットカードも住宅ローンも

 

その他、何もローンの利用が無い人は・・・
(つまり、借金が全くない人は・・・)

 

年齢にもよりますが・・・

 

自動車ローン審査に通らなかったり、保証人を付ける様に求められたりする事があります。

 

なぜならば・・・

 

20台前半などの若い人なら、ローンの利用が初めてでも
不思議はないのですが・・・

 

30代以上の人で、

 

クレジットカードも持っていない
ローンの利用も全く無い人は

 

ローン会社から見ると、不自然な人に見えてしまうからなのです。


何も借金がない人を、ローン会社は、このように見ている・・・

ローン会社は・・・

 

普通の社会人で、
30歳を超えているなら・・・

 

何らかのローンの利用があったり、

 

使っていなくても、
クレジットカードを数枚は、

 

もっているのが
自然だという考え方なのです。

 

そのローンの中でも、

住宅ローンを組んでいる・・・
と、いうのが、いちばん心証が良い傾向にあります。

 

その背景には・・・

 

クレジットカードも持っていなくて
ローンの利用も無い人は

 

  1. 以前に、ローンなどの支払いが遅れてブラックリストに載り、
  2. ローンが組みたくても組めなかった・・・
  3. クレジットカードを持ちたくても持てなかった・・・
  4. だから、何年も利用歴はないし・・・
  5. クレジットカードも持っていないし、ローンの利用も無いのでは?

 

この様な流れで、
つまり優良な借り手ではない可能性が強い・・・
と、思われてしまうのです。

 

その結果・・・

 

自動車ローン審査を通さないか、
保証人を付けてもらうように条件をつけるか・・・

 

と、いう返事になってしまうのだそうです。
(この話も、ローン会社の営業マンから、聞いた話です)

 

私の提案としては・・・

 

このパターンに当てはまる人は、

 

まずは、クレジットカードを作って・・・
金額は少なくても、カードを利用して きちんと支払いをし

 

実績をつけてから、

 

自動車ローンの申込みをすれば
すんなり、ローンが通ると思います。

基準はどこも同じじゃ無い

しかし、
ローンの審査は、どこも同じではありません。

 

ローン会社には、ローン会社の基準があり、
最近のローン会社は、自動車ローンの基準を厳しい方へ進めていると感じざるを得ません。

 

それに、クレジットカードを作って実績を積んで・・・

という時間が無い方も多い事でしょう

 

基準の違う方法で、
自動車の購入資金を用意してみましょう。

 

詳しくは、
自動車ローン・何件か審査に落ちた人に提案
こちらの記事を参考にして下さい。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

トップへ戻る